ムダ毛を処理する脱毛の施術は、機材やスタッフの数に限りがあるため、通常は予約制となっていて飛び込みでの施術は断られます。そのため、誰もが予約をして当日に施術を受けることになるのですが、仕事が忙しかったり、緊急の用事ができればキャンセルする必要が出てきます。美しくなるために行う脱毛なので、普通なら忘れることもありませんが、状況によっては予約していたことも忘れて無断キャンセルになることも十分にあり得ることです。サロン側としては予約によってスタッフや機材が抑えられるため、無断キャンセルされてしまえば、せっかく用意していたものが無駄になってしまい、費用もかかるため大迷惑となってしまいます。そのため、大抵の脱毛サロンでは1,000円前後の無断キャンセル料が発生するものですが、大手サロンのミュゼでは支払いを求められることはありません。以前は徴収していたようですが、現在は他のサロンとの差別化を図るためか、無断キャンセル料は発生せずに、その分だけ施術を受ける人が通いやすい体制を作ることに専念するようになっています。ミュゼでは無断キャンセルしても特に対応が変わることもなく、施術はしっかりと行ってもらえます。ただし、いくら無断キャンセルが寛大だとしても限度はあるので、何度もキャンセルを繰り返して悪意のある行為だと判断されれば、何らかの処置を受ける可能性もあります。ミュゼは脱毛をするためのサロンであり、目的のために通っていれば問題はありませんが、理由のない無断キャンセルには注意しましょう。